HOME  > ニュース  > TOP  > 労働力人口推計 2030年に800万人減も(11月25日)
TOP
TOP : 労働力人口推計 2030年に800万人減も(11月25日)
投稿日時: 2015-11-27 18:00:00 (474 ヒット)

労働力人口推計 2030年に800万人減も(11月25日)

厚生労働省の推計によると、2030年における国内の労働力人口が約800万人の減少(2014年比)となることが明らかになった。経済成長と労働参加のいずれも適切に進まない最悪のケースを想定したもの。一方、いずれも適切に進むケースでは、200万人程度の減少になるとも推計している。また、併せて都道府県ごとの推計も初めて公表した。


印刷用ページ 

menu

社会保険労務士(社労士)による 就業規則作成 変更 解雇・労働問題の未然防止 社会保険 労働保険 賃金制度 労務相談 労務管理 労働基準法の解説他
立川市 八王子市 他 東京都(東京)全域 横浜市 川崎市 相模原市 他