HOME  > ニュース  > TOP  > 第3の企業年金制度 2016年4月導入へ(12月10日)
TOP
TOP : 第3の企業年金制度 2016年4月導入へ(12月10日)
投稿日時: 2015-12-11 18:00:00 (496 ヒット)

第3の企業年金制度 2016年4月導入へ(12月10日)

既存の確定給付と確定拠出の特徴を併せ持つ第3の企業年金制度「リスク分担型確定給付企業年金」の内容が固まった。20年に1度程度の運用損失に備える「リスク対応掛け金」の積み立てを企業に義務付ける一方、経済危機などで積立金が大幅に減少した場合には給付額を減額する。厚生労働省は、企業年金の政令を改正し、早ければ2016年4月からの導入を目指す。


印刷用ページ 

menu

社会保険労務士(社労士)による 就業規則作成 変更 解雇・労働問題の未然防止 社会保険 労働保険 賃金制度 労務相談 労務管理 労働基準法の解説他
立川市 八王子市 他 東京都(東京)全域 横浜市 川崎市 相模原市 他