HOME  > ニュース  > TOP  > 与党税制改正大綱が決定 軽減税率を2017年4月より導入(12月16日)
TOP
TOP : 与党税制改正大綱が決定 軽減税率を2017年4月より導入(12月16日)
投稿日時: 2015-12-18 18:00:00 (502 ヒット)

与党税制改正大綱が決定 軽減税率を2017年4月より導入(12月16日)

自民・公明両党は、2016年度の税制改正大綱を正式に決定した。2017年の消費税率引上げに合わせ、「酒類、外食を除く食品全般」と「新聞」の税率を据え置く軽減税率を導入する。軽減税率実施に必要な約1兆円の財源の確保については結論が先送りされた。政府・与党は、大綱の内容を盛り込んだ税制関連法案を年明けの通常国会に提出し、速やかな成立を目指す。


印刷用ページ 

menu

社会保険労務士(社労士)による 就業規則作成 変更 解雇・労働問題の未然防止 社会保険 労働保険 賃金制度 労務相談 労務管理 労働基準法の解説他
立川市 八王子市 他 東京都(東京)全域 横浜市 川崎市 相模原市 他